弁護士ブログ

2015.07.12更新

こんにちは。日本橋人形町の弁護士濵門俊也(はまかど・としや)です。

 

今日は暑いですね。当職は,本日多摩の国選弁護事件担当日であり,事務所にて待機しております。

先週末の平成27年7月10日(金)に,DREAMS COME TRUE(以下「ドリカム」といいます。)と陣内孝則さんがMCを務める特別番組『うれしたのし大好き2015 ~ドリカムへの挑戦状~』(フジテレビ系)が放送されました。

 

同番組は,知る人ぞ知る平成4年4月から平成5年4月まで放送された,ドリカムの初レギュラー番組である音楽バラエティの復活版です。7月7日に『DREAMS COME TRUE THE BEST!私のドリカム』をリリースしたことを記念し,22年ぶりに一夜限りの復活を果たしたわけです。

 

皆さんご存じのとおり,ボーカルの吉田美和さん(以下「吉田さん」といいます。)は,あまりテレビ出演が得意ではありません。少し挙動不審でしたが,大変面白く視聴しました。

 

最初に放送された「ドリカムセンター試験」では,吉田羊さん,May J.さん,住吉美紀さん,東貴博さんが「ドリカムファンチーム」として出演し,1分間で可能な限りイントロから楽曲を当てる「イントロ1ミニッツ」で,17曲も正解するという記録を打ち立てました(これに対し吉田さんは,やっと7曲を「歌いながら思い出しながら」回答されていました。やはりファンの力は凄いです。)。

つづいての「YOUは何を歌いに日本へ?」も「ドリカムファンチーム」が勝利し,さらに,ファイナルステージ「ライブ映像イントロ」でも「ドリカムファンチーム」が勝利しました。

 

ミュージカル風コントでは,吉田羊さん,渡辺直美さん,肥後克広さん(ダチョウ倶楽部),田中圭さんが出演されました(ダチョウ倶楽部の肥後さんは,ドリカムの最新アルバムにもジャケット出演されているほど,中村正人さんと似ています。)。

 

番組後半では,ドリカムのヒット曲10曲で構成したメガミックス・ライブが放送されました。「未来予想図II」,「何度でも」,「やさしいキスをして」,「決戦は金曜日」,「LOVE LOVE LOVE」,「大阪LOVER」,「うれしい!たのしい!大好き!」,「サンキュ.」,「朝がまた来る」,「あの夏の花火」を立て続けに披露し,会場のファンを楽しませていました。

かつて,FUNK THE PEANUTSでも活躍されていた浦嶋りんさん(現在は「浦嶋りんこ」と改名されています。)もよかったです。

陣内さんが「言っちゃいけないんだろうけど,もう一人いたしね!」と,バンドを脱退した西川隆宏さんについて爆弾発言された時は,「さすが陣内さん!」と唸りましたが,中村さんも「言っちゃいけないけど,元気です」と応えて場を和ませておられました(先に紹介した,DREAMS COME TRUE オールタイムベストアルバム「私のドリカム」にも西川さんが写っています。)。

番組の最後は「Have a nice weekend!」と恒例の言葉で締め,番組は終わりました。

 

20年以上もの長きにわたって,日本の音楽シーンに君臨してきたドリカム。彼らの楽曲で励まされた人たちも大勢おられることでしょう(当職もその一人です。)。

50歳になられた吉田さんの歌唱に対して少し意見があるところもありますが,これからも「何度でも」励ましを贈っていただきたいと思います。

投稿者: 弁護士濵門俊也

entryの検索