弁護士ブログ

2016.04.18更新

こんにちは。日本橋人形町の弁護士濵門俊也(はまかど・としや)です。

 

 先日(平成28年4月15日),14日午後9時26分ころに,熊本県熊本地方を震源とする,マグニチュード6.5(暫定値),最大震度7の地震が発生したことをブログに書きましたが,さらに,その28時間後の4月16日午前1時25分ころ,同じく熊本県熊本地方を震源とする,マグニチュード7.3(暫定値),最大震度6強の地震が発生しました。気象庁は同日,後者(16日未明)の地震が本震で,前者(14日)の地震は前震であったと考えられるとする見解を発表しています。

 被害はますます拡大しており,予断を許しません。熊本・大分など各地でつづく地震の被災者の皆さまにお見舞い申し上げます。九州の友人・知人を苦しめる災害の早い終息を心よりご祈念申し上げます。

 

 当職も熊本の出身であり,熊本のために何かできないのかと考えあぐねていたところ,ある報道に接しました。それは,地震で被害を受けた熊本県を励まそうと,ツイッター上で,「くまモン」の自作イラストを投稿して,熊本にエールをおくる試みが始まったというものでした。

 ボクシング漫画の金字塔「あしたのジョー」で知られる,ちばてつや先生が,知人から送られた「くまモン」の応援イラストをブログに掲載したことがきっかけであったようです。これに同じくボクシング漫画「はじめの一歩」の森川ジョージ先生が呼応し,ハッシュタグ「#くまモン頑張れ絵」で投稿を呼びかけたことで拡散したようです。

 応援イラストは中国など海外からのものもあり,数はどんどん増えています。似ているとかそういった次元のものではありません。熊本の被災者を励まそうという善意にあふれています。当職は,「くまモン」のすそ野の広さを思い知るとともに,ありがたいことだなと唸りました。

  他方,森川先生は,「くまモン描こう!と呼び掛けてしまったが著作権とかどうなっているんだ?でももうやってしまった。後で怒られよう」とツイートしておられます。

 熊本県ブランド推進課のお話によれば,「悪質なものは困りますが,善意で応援していただいているので,『#くまモン頑張れ絵』は,許可の範囲内だと思っています。原則として『(C)2010熊本県くまモン』という著作権の表記を求めていますが,今回に関しては表記がないからと言って,とやかくいうことはありません。くまモンや熊本を愛していただいている証拠として,ありがたくご好意として受け取っています」とのことです。

 

 熊本弁に「がまだす」という方言があります。意味は「精を出す。頑張る。」ということであり,「汗水たらして働く」ことを意味することもあります。被災者の方々にとってみれば,今が頑張りどころです。大変ですが,「いっちょ,がまだそーかね」(意味:ひとつ,頑張ろうかな)との思いでやりましょう。応援しています。

 

■筆者について知りたい方はこちら(弁護士濵門俊也)

■初めて弁護士に相談される方へ

投稿者: 弁護士濵門俊也

entryの検索